AKB48グループのヲタク活動

もともとアイドルが大好きで、モーニング娘。が大好きでしたが高校生の頃に見たMUSIC STATIONでたまたま出始めの売れてない頃のAKB48が初登場していました。
その頃は、アイドルよりも倖田來未が巷では流行っていたのでモーニング娘。が低迷していて私も少しだけモーニング娘。離れしている時期に
新しいアイドルが出てくるなんて凄いなと思い興味を持ち始めました。

売れてない頃からYouTube等で秋葉原で毎日行われている公演曲を聞いてモーニング娘。とは違った世界観の歌詞や曲調や題名がとても新鮮で、
また同じグループなのにチームが別れているのが凄く斬新でそしてなにより素人まるだしだった子たちが少しずつダンスが上手になったり、歌が上手になったり、トークが上手になったり、顔やスタイルがあか抜けてくる様子を見るのがとても楽しいです。

また、SKE48やNMB48やHKT48や海外ではSNH48にJKT48といった姉妹グループがたくさんあるのでグループ毎の様々な個性溢れる子たちやグループの雰囲気にあった様々な曲があるので飽きる事がありません。

また、他のアイドルグループと全く違うのが選挙を行ってメンバーみんなに順位をつけるとゆう斬新かつ酷な企画や、ジャンケンで曲のセンターを決めてしまったり、ドラフト会議、握手会や写メ会等、様々な企画で楽しませてくれところがとても魅力的です。

困る事は、地方に住んでいるし、結婚して子供もいて忙しいのでリアルタイムで情報が入ってこない事や公演や握手会に行けない事です。

嬉しい事は、売れてない頃から応援してきたみんなが今はCDを出すたびにミリオンヒットを出したり、毎日誰かしらは音楽番組以外のバラエティー番組や情報番組に出たり、雑誌にも出ていたり、前とは比べ物にはならないくらいのスターになった事です。
でもそれでも変わらず秋葉原の劇場では毎日公演があり人気メンバーもそうじゃないメンバーも舞台に立っていて変わってほしくないところは変わってないところもあるところです。

悲しかった事はもちろん総選挙で推しているメンバーが選抜から落ちてしまったり、歌番組に出てもなかなか映らなかったり、トークがなかなか上達しなかったり、アンチに叩かれたりしていると悲しいです。

そして、今までは1人で楽しんでいた趣味がこれからは子供が大きくなれば一緒に歌ったり、聞いたり、踊ったり、DVDを見たり、1人では行きにくかったコンサートにも行けたり、楽しみが2倍になる事です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です