スクーバダイビングです。

スクーバダイビングを始めたきっかけは、大学にサークルがあったからで、小さいころに離島に行ったときにすごくきれいな海で遊んだことが楽しかったからです。最初は、ただ海が好きってだけでやっていたんですけど、やってるうちに海洋生物をみていることが楽しくなってきたり、写真そ撮り始めたりと、結構遊びの幅が広がってきて、そういうところもすごく楽しいです。
楽しかったことは、やっぱり沖縄の海に行ったことです。沖縄の海は海の青さがぜんぜん違い、あと、魚もすごくカラフルでたくさんいたので見ごたえがありました。さらに、ウミガメと並走して泳げたり、アカシュモクザメやマンタ、ザトウクジラのような大型の生物を見たりと、楽しいことがたくさんありすぎました。こんな感じでダイビングを通して沖縄に行ったり離島に行ったりすることもダイビングの楽しみの一つだと思います。今のところ、沖縄本島、西表島、久米島、慶良間諸島に行きました。沖縄以外の場所でも、同じようにウミガメを見たり、あとは沈船といって漢字の通り沈んでいる船なんですけど、そこを探検したりするのがすごく楽しいです。
さらに、ちょっとしたダイエットにもなりました。ダイビングって思いのほか動くので、全く運動をしていなかった私には、いいくらいの運動量だったらしく始める前と、はじめた後とでは体重がそのほかに努力をしていないのに、食事制限とかもしていないのに、いつのまにか-5キロになっていました。これは、なかなかうれしかったです。
悲しかったこととというか、辛かったことなんですけど、海に行くのでやっぱり日焼けをするんです。私は、もともと肌の色が白いほうで、日焼けをすると赤くなってヒリヒリしてひどいときには熱さとそのヒリヒリで、夜眠れなかったことがありました。日焼け止めを塗っても、海に入ればとれてしまうので、それに関してはなかなか辛かったです。あと、海にいる人って結構スリムな体系の人が多いんです。その中で、私は少しぽっちゃりしていたほうなので、ビキニになるのがすごく恥ずかしかったです。
そのほかには、どんどんダイビングにはまっていくうちに自分専用の機材がほしいと思い始めたんですけど、ダイビング機材ってけっこう高かったです。もう少し、お手軽なイメージを勝手に持っていたので、その点はちょっと辛かったです。でも、好きなことなので、結局買ってしまいました。そしたら、買う前以上にのめりこんでしまいました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です